最新情報・リリース

catch-img

【調査リリース】飲食店を選ぶ際にあると安心できる情報1位「ウイルス対策をしているか(67%)」「価格(67%)」、3位「店内の混雑度(65%)」

顧客満足度調査サービス「ファンくるクラウドCS」を運営する株式会社ROIは、「ファンくる」会員に対し、withコロナ時代における外食に関する意識調査を実施しましたので、その結果概要についてご報告いたします。


【調査結果サマリー】

1.飲食店を選ぶ際にあると安心できる情報 1位「ウイルス対策をしているか(67%)」「価格(67%)」、3位「店内の混雑度(65%)」
2.飲食店のウイルス対策情報収集源 1位「インターネットメディア(65%)」2位「通りがかり、直接確認(40%)」3位、「SNS、友人の口コミ(35%)」
3.飲食店を応援するサービスを使いたい83%。認知度はクラウドファンディングが最多(48%)
4.飲食店を応援できるサービスで1番使われているものは「廃棄ロスサイト・アプリ(23%)」


 ROIでは、一般消費者のリアルな声を発信し、飲食店の店舗運営の支援を行うため定期的にアンケート調査を実施しています。

前回、39都道府県で緊急事態宣言が解除され、残り8都道府県においても感染拡大のペースが鈍化傾向から解除へ向けた検討が進められているタイミングである5月15日に「緊急事態宣言解除後における外食に関する意識調査」を実施しました。

 今回は、withコロナ時代における外食に関する意識調査を実施いたしました。


【調査結果】

1.飲食店を選ぶ際にあると安心できる情報 1位「ウイルス対策をしているか(67%)」「価格(67%)」、3位「店内の混雑度(65%)」

設問:飲食店を選ぶ際、どのような情報があると安心できると思いますか?(複数回答可)


2.飲食店のウイルス対策情報収集源 1位「インターネットメディア(65%)」2位「通りがかり、直接確認(40%)」3位、「SNS、友人の口コミ(35%)」

設問:飲食店を選ぶ際、コロナウイルス対策の情報収集をどのように行っていますか?(複数回答可)



3.飲食店を応援するサービスを使いたい83%。認知度はクラウドファンディングが最多(48%)

設問:飲食店を応援できるサービスを使ってみたいと思いますか?

設問:飲食店を応援できるサービスで知っているものをあてはまるもの全てお選びください。(複数回答可)

4.飲食店を応援できるサービスで1番使われているものは「廃棄ロスサイト・アプリ(23%)」

設問:飲食店を応援できるサービスで利用したことがあるものを具体的に教えてください。利用したことがない場合は「利用したことがない」とご記入してください。(フリー回答)

                  ※利用したことがあると回答した方の割合(n=87)


【調査概要】

調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:941名(男性=299、女性642 / 解除宣言の出た39県在住者=441, 解除前8都道府県エリア在住者=500)
調査時期:2020年6月11日~6月14日
調査項目:withコロナ時代における消費者の外食に対する意識調査
回答者属性:20~69歳の男女


※本調査結果引用時のお願い

本調査結果の引用時には、以下のご対応をお願い申し上げます。
・クレジットに「ファンくる(株式会社ROI)調べ」と明記してください。
・WEB上で引用いただく際には、「ファンくるクラウドCS」(https://biz.fancrew.jp/)へのリンク付与をお願いいたします。