最新情報・リリース

catch-img

【調査リリース】緊急事態宣言解除後に行きたいお店 1位:焼肉、2位:寿司

消費者参加型 覆面調査・ミステリーショッパーサービス「ファンくる」を運営する株式会社ROIは、「ファンくる」会員に対し、緊急事態宣言解除後における外食に関する意識調査(有効回答数1,000名)を実施しましたので、結果についてご報告いたします。​​​​​​​

【調査結果サマリー】
1:今、一番外食で利用したいのは1位「焼肉」、2位「寿司」、3位「ラーメン」。

2:飲食店に対して、コロナ対策をしているか重視する、約9割。安心して飲食できるポイント上位は、「店内消毒」、「席間隔(案内方法や入場制限)」や「スタッフのマスク着用」。

3:今後お店側になくして欲しい対応、「ブッフェやセルフサービス」34%、
「おしぼりの手渡し」18%、「会計時の手渡し等のやり取り」11%。

4:全体の4.83%が、この数ヶ月でテイクアウト(持ち帰り)を利用。
以前と比較して利用頻度が増えた人65%。



株式会社ROIでは、一般消費者のリアルな意識を発信し、飲食店やサービス業の支援を行うためアンケート調査を実施しています。

今回のアンケートは、5月14日(木)に新型コロナウイルス感染拡大防止のための緊急事態宣言が39県で解除され、残り8都道府県においても感染拡大のペースが鈍化傾向から解除へ向けた検討が進められているタイミングである5月15日に実施いたしました。(有効回答数:1,000名)
※エリアによる意識傾向比較のため、39県と8都道府県分けた軸でも結果を公表いたします。


【調査結果】

1:今、一番外食で活用したいは、1位「焼肉」、2位「寿司」3位「ラーメン」。

設問:「宣言解除後、外食をする際、利用したいお店として当てはまるものを全て選択してください。」



2:飲食店に対して、コロナ対策をしているか重視する、約9割。安心して飲食できるポイント上位は、「店内消毒」、「席間隔(案内方法や入場制限)」や「スタッフのマスク着用」。

設問:「飲食店を選ぶ際、お店の新型コロナウイルス対策を、どのくらい重視しますか?」


設問:「新型コロナウイルス対策として飲食店がどのような対策を行っていると安心しますか?」



3:今後お店側になくして欲しい対応、「ブッフェやセルフサービス」34%・「おしぼりの手渡し」18%、「会計時の手渡し等やり取り」11%。

設問:「これまでの接客と比較して、今後お店側になくして欲しい対応として最も当てはまるものを選択してください。」



設問:「使い捨てにして欲しい飲食店の備品として最も当てはまるものを選択してください。」


4:全体の83%が、この数ヶ月でテイクアウト(持ち帰り)を利用。以前と比較して利用頻度が増えた人65%。

設問:「過去数ヶ月間で、飲食店のテイクアウト(持ち帰り)を利用しましたか?」

設問:「新型コロナウイルス流行前と比較して、テイクアウトを利用する頻度に変化はありますか?」



今回の調査において、緊急事態宣言が解除された39県とまだ解除されていない8都道府県での間で、設問項目に対して大きな意識差は見られませんでした。


外食控えが続いていた中、消費者がもっとも行きたい飲食店上位は「焼肉」「寿司」で、家庭では再現しにくい食事への欲求が見られます。

また、飲食店が消毒や、換気などウイルス対策を実施しているかどうかについて重視する人が全体の約9割に達しており、一般的観点で不特定の人々が触れるサービスは、まだ懸念点があり、備品に関しても使い捨てを増やしていくなど今後も飲食店の徹底必須項目となりそうです。

直近のテイクアウト(持ち帰り)利用は確実に増加しており、新型コロナウイルスが完全終息はしていない中で、今後も需要は伸びていくと予想されます。

今までとは違った形での「外食」という価値観に変わってくるかもしれません。

ROIは、今後もwithコロナ、afterコロナにおいても、引き続き消費者の声・生の声を活用し、飲食店・サービス業支援・サポートを行ってまいります。


【調査概要】

調査方法:インターネット調査
調査対象:一般消費者
回答者:「ファンくる」に登録している全国120万人のユーザー
回答数:1,000名(男性=262,女性738 / 解除宣言の出た39県在住者=500, 解除前8都道府県エリア在住者=500)
調査時期:2020年5月15日
調査項目:新型コロナウイルスによる消費者の外食・テイクアウトに対する意識調査
回答者属性:18〜79歳の男女

※本調査結果引用時のお願い
本調査結果の引用時には、以下のご対応をお願い申し上げます。
・クレジットに「ファンくる(株式会社ROI)調べ」と明記してください。
・WEB上で引用いただく際には、「ファンくる」(https://www.fancrew.jp/)へのリンク付与をお願いいたします。